アップデート予定

公式に明言された今後のアップデート情報のまとめです。
だいたい上から発表があった順で、追加情報を追記しても順番は変更していません。
基本的に、発表直後のアップデート(3ヶ月以内)で実装予定の内容は記載しない方針です。内容次第で例外はあります。


寺院ドップルの削除

  • 砂利の入手、経験値やステータス巻物の入手といった機能を他のシステムに移すことで、長期的な視点で寺院ドップル(ドップロン交換)というシステムを削除する予定である


ドロップドフスのクエスト化

  • ターコイズ(実装済み)、紅(実装済み)、エメラルド(実装済み)、ヴァルビスドフスをクエスト化予定


サーバー間マーケット

  • サーバー間コロッシュウム実現後、開発者が実現したいと思っているプロジェクトの一つにサーバー間マーケットがある
  • 現時点ではアイデア段階である


コロッシュウムの目標達成(アチーブメント)

  • コロッシュウムに関連した目標は既に充分な計画があり、サーバー間コロッシュウムの実装後に実装予定である
  • 内容は単純で簡単なものであり、何度も勝利したりする必要があるようなものではない
    • Les Succès Kolizeum sont toujours bien prévus mais ils arriveront après la sortie du KIS.
    • Il faut néanmoins garder à l'esprit qu'il s'agira de Succès très simples, en nombre limité ; nous ne souhaitons pas altérer le bon déroulement des combats avec des contraintes qui inciteraient les joueurs à privilégier les objectifs de leurs succès en combat plutôt que de privilégier l'objectif des combats : gagner.

  • 勝利回数、戦闘回数などの基本的な目標を設定予定
  • 但し、意図的に評点を下げることで達成が容易になるような内容は避けたい(例えば「○連勝する」など)
    • We could potentially add “basic” Achievements that reward the number of victories and the diversity of fights undertaken.
    • We will avoid Achievements that would be easier to complete after having artificially reduced your rating through defeats (“consecutive win” type Achievements, for example).


精神・PPの削除(ないし効果減少)

  • 精神・PPがレベリング・素材収集に与える現在の影響に満足がいっていない
  • 経験値・ドロップ率のためにキャラクターの(戦闘)性能を落とす必要があるのはおかしい
  • そこで精神・PPに代わる経験値・ドロップ率を向上させる案として、アイドルシステムを導入することにした
  • しかしそれは今回(アップデート2.29)精神・PPの効果を削除することを意味はしない
  • ドフスがサービス開始したときから存在するこのシステムを完全に取り替えるには、まだプレイヤーコミュニティはその準備ができていない
  • この(アイドルという)新しいシステムが精神・PPに代わる実用的な存在になることを祈っている
    • OBSERVATIONS ABOUT WISDOM AND PROSPECTING
    • We are generally not satisfied with the way Wisdom and Prospecting works in terms of the game’s levelling and resource acquisition mechanics
    • The Wisdom and Prospecting system forces players to sacrifice character effectiveness for better XP and loot gains.
    • We have no intention of majorly altering the way Wisdom and Prospecting works with the introduction of these idols, but we do want to offer an alternative to maximising these two characteristics.
    • we feel that the community isn’t ready for an overhaul of these systems, which has been in place since DOFUS was launched.
    • We greatly hope that this new system will potentially supply a practical alternative to the Wisdom and Prospecting system while allowing for a gradual and voluntary transition.

  • この変更(精神・PPの削除/効果減少)を行う時期は未定である
  • アイドルシステムがプレイヤーに与える影響とその結論が出ることを待っている段階である


青武器




相棒(Sidekick)の削減



アクティブモンスターに関する変更

  • 現在、ほぼ全てのアクティブモンスターは1マス四角範囲のアクティブ範囲を持つようになっている
  • 開発チームは将来このシステムに変更を加える予定であるが、現時点で具体的な予定は立っていない


PvPコミュニティ・チャレンジ

  • ヘッドハンターは、かつてのものとは別の形で復活するだろう
  • より具体的に言うと、コミュニティ・チャレンジによるPvPの可能性である


名誉レベル、変異呪文


  • レベル200到達後に追加される「新しいレベル」を実装予定
  • このレベルはプレイヤーに様々なボーナスをもたらすが、それらは戦闘には影響しないものである

  • この「新しいレベル」はキャラクター固有のものとして実装予定だが、将来的には同一アカウントで別の200キャラとは共通のものとしたい

  • 「新しいレベル」の上昇に伴い、呪文性能の「変異」を行えるようになる
  • 戦闘前に「変異」した性能か、もとの性能かどちらかを選ぶことができる
  • 例:イオップの破壊の剣(なお、現性能も12月以前に変更予定)
  • Lv9で習得時の効果:火属性ダメージとクリティカルヒットペナルティ、横3マス範囲
  • Lv200+の第一次「変異」効果:風属性ダメージ、3マスのリング範囲
    • Eventually, you will be able to change your spell variations at will and choose the one that is best adapted to the situation in hand before each fight.
    • Example, involving the Iop spell - Destructive Sword (please be aware that this might change before December!)
    • Level 9: Fire damage + critical hit penalty. Area of effect: perpendicular line of 1 cell
    • Level 200+, 1st unlocked variation: Air damage. Area of effect: size 3 ring, 1 cell wide.





  • (延期は)呪文ポイント削除によってゲーム内に溢れるコロッシュウム・コインの使い途があまりにも少ないことから行われた
  • 2017年内に実装予定


共通呪文の変更

  • (クラス呪文と異なり)共通呪文には変異は実装されない
  • 共通呪文の種類を30個くらいに増やし、その中から3つだけを選んで戦闘で使えるようにするという案が出ている
  • 各クラスの変異呪文を2017年に追加してから、この共通呪文システムについて考えていきたい
    • Common spells (Spark, Release, etc.) will not have any variants.
    • Ideally, we would like to add many more common spells, on the condition that they introduce a genuine element of choice (for example, thirty or so common spells available but a maximum of 3 can be selected per combat).
    • However, we would like to focus on adding new spell variants in 2017 before we look at changing the system of common spells.

  • 最終更新:2017-09-05 08:59:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード