実装済

アップデート予定ページから、既に実装されたものをこちらに移動掲載。
だいたい上から新しい順です。


盾の再設計 - 2017/4/4 update2.41




  • アップデートのメインコンテンツとして実装


全体的なバランシング - 2017/4/4 update2.41




  • 盾の追加実装、いくつかのクラス呪文の性能調整、高レベル武器のバランス調整を実施


新クラス・オウギナック - 2017/2/14 update2.40





  • アップデートのメインコンテンツとして実装


サーバー間コロッシュウム観戦機能 - 2016/12/6 update2.39

  • 2種類の観戦方法を実装予定
  • 一つ目はフレンドリストおよびギルドメンバーリストからの観戦
  • 二つ目はコロッシュウム(建物)から行う、全ての戦闘の観戦である

  • 実装時期:一つ目は年内、二つ目は2017年内までの実装を目指す



  • いずれもアップデートと同時に(実験的段階として)実装


サクリエールRevamp - 2016/12/6 update2.39



  • APやMPのようにHPを行動のリソースとして使うようなことを検討している
  • 例えば、HPを消費して攻撃力を上げたり、逆に攻撃力を下げることでHPを上げたりする
    • we're planning to use the Sacrier's HP as a resource just like AP or MP.
    • Which means you might have spells allowing you to increase your damage at the cost of some Health Points (a bit like the current punishments), but also the reverse: spells that increase your Health Points but make you less powerful.

  • 「刑罰」のように、サクリエールのHPに応じて効果が変化するようにすることを考えている
  • 例えば、HPが20%未満になると状況に応じて外見が変化し、新しい効果を得られるようになる
  • 移動性重視モードではMPが増加し、移動系呪文のクールダウンが減少する
  • ダメージ重視モードでは攻撃力が増加し、攻撃系呪文のクールダウンが減少する
    • we're studying certain mechanics which would be based on the Sacrier's number of Health Points (a bit like the current "Punishment" spell).
    • For example, if the Sacrier has less than 20% of their Health Points, they'll change appearance as well as possibly having some improvements based on the situation.
    • An increase in mobility (MP gain, reduced cooldown on movement spells)
    • An increase in damage (more damage, reduced cooldown on damage spells)

  • 我々はほとんど新クラスを作るような変更を(サクリエールに)加える作業をしている
    • the amount of work it means, this could be compared with the creation of a brand-new class



  • アップデートのメインコンテンツとして実装


オサモダスRevamp - 2016/9/20 update2.36

  • (サディダに続いてエニリプサ、)オサモダスのRevampを行う
  • これにはかなり多くの修正を必要とする
  • 他クラスの小さな修正は随時行う予定である
    • Class revamps are and always will be extremely important in DOFUS. Already this year, we’ve added more depth to the Sadida class’s gamplay. We know there are some classes that deserve a review, especially Osamodas and Eniripsa. However, since these revamps will require significant modifications, we want to give ourselves time to find interesting game mechanics. That’s why we’re not announcing any specific dates for now. Smaller modifications to other classes will probably occur first.




  • アップデートのメインコンテンツとして実装


サーバー間コロッシュウム(Inter-Server Kolossium;ISK) - 2016/07/26(after update2.35、Aermine/Rushu実装日)

  • 戦闘が開始するとキャラクターはISKサーバーに転送され、戦闘終了後にもとのサーバーに戻る、という手順を経る

  • 正式リリースでは観戦モードは実装しない予定である
  • 現在の観戦モードはサーバー移動を伴う状況を想定しておらず、その実装には技術的に非常に大きな変更が必要になる
  • その変更に時間を割くより、ISK本来のシステムの完成を優先させることにした
  • 実装に関しては方法を模索するが、実装できるかどうかは保証できない
    • Unfortunately there is one feature that will not be included in the final release of the ISK, and that is spectator mode.
    • The current spectator mode was not designed to be able to follow several hundred simultaneous battles (grouping together Kolossium fights across fifty or more servers involves a potentially huge number of battles, which the current interface would not be able to sort and identify correctly). In order to include a spectator mode as it is currently along with the ISK, the entire interface would need to be rehauled and, in particular, it would require development of a means of transferring the details of every ISK battle in progress to each server, while allowing you to “log into” any ISK battle.
    • We realise that this functionality is important to you but the development resources required to integrate it into interserver mode would be too substantial and delay the project for a much longer time; therefore, we made the decision not to include it in the final ISK release in order to allow us to concentrate on the main functionalities of the ISK system. We will continue to look for solutions in order to integrate spectator mode, but for now, we can give you no guarantee this will happen.

  • アルファバージョンでは未実装だが、正式リリース時ランダムマッチングと固定マッチングを振り分ける機能を実装予定である
    • The system which allows filtering of characters who register in teams and those who are matched up by random matchmaking hasn’t been integrated into this alpha version yet. We will continue to work on it and we intend to incorporate this into the final release of the ISK. Similarly, the dual rating system (random matching and fixed) is not available in the alpha release but should be available in the final version.








新しい高レベルエリア - 2016/6/21 update2.35

  • (2016年)6月に高レベルエリアの実装を予定している
  • 完全新規エリアになるか、既存エリアのRevampになるかはまだ未定である

  • スフォキア湾に巨大な潜水艦が浮上する
  • 彼らはメルカトールとは関係のない、古代スチーマーである
    • If you've wandered around Sufokia's coast, you've surely seen it: a gigantic submarine has emerged from the waters of the bay.
    • Despite the rumors, he's not one of Merkator's henchmen, but a dignified (and very attractive, according to Miss Perkin) representative of the Sea People, the ancestors of the Foggernauts.



  • アップデートのメインコンテンツとして実装
  • 対象はLv190以上、Lv200ダンジョン3つを内包


エニリプサRevamp - 2016/4/19 update2.34




  • アップデートのメインコンテンツとして実装


エカフリップ次元 - 2016/2/2 update2.33




  • アップデートのメインコンテンツとして実装


アカウント間のキャラクター移動機能 - 2015/12/15 (after update2.32)

  • (Wakfuで実装が予告された)アカウント間キャラクター移動機能はドフスでも検討中だが、現時点(2015年末)でそれを明記できるような段階にはない



  • オグリンショップ内サービスカテゴリーにて15,000オグリンで販売


ターコイズドフスのクエスト化 - 2015/9/1 update2.30

  • 当初ターコイズドフスのクエストはアップデート2.29での実装を予定していたが、2.30での実装に延期する
  • 2.30の実装まで、ターコイズドフスはこれまで通りドラゴンピッグとソフトカシワからドロップする



  • エメラルド・紅と同様にメリアナから開始するクエストで、目標達成によって入手可能になった


漁師職業の釣り方法 - 2015/9/1 update2.30

  • 現在の漁師は、魚影との距離を気にせず釣りができ、職業レベルによって釣ることのできる魚影種が増えていき、釣れる確率は100%である
  • 将来のアップデートでこの釣りの採集方法に手を加えたいと思っている




  • 魚影と魚種が1:1で対応するようになり、特定の魚種のみを釣ることが可能になった
  • 釣れる確率が100%なのは変更なし
  • 魚全種にプロテクターが出現するようになった


消耗品レシピの易化 - 2015/9/1 update2.30

  • 次回の大アップデートにて、大部分の消耗品のレシピを変更することを決定した
  • 他職業で使用する製作物を減少させる予定だが、現状は現時点では作業中である



  • 全体的に素材の使用量・種類が減少、但し回復効果料も併せて減少
  • 作成時にレシピに含まれる他職業の製作物(中間製作物)は、元の制作物より低レベルのものを使用するようになった
  • 漁師、猟師の中間製作物を削除


家に入る際のマウント・マウンティリエ騎乗制限撤廃 - 2015/9/1 update2.30

  • 何故持ち家の中に入るのにマウントから降りないといけないのか?銀行などはマウントに乗って入れるのに
  • 開発は将来のアップデートでマウント制限を撤廃する計画を立てている



  • マウント・マウンティリエ騎乗時でも家の中に入れるようになった

  • 最終更新:2017-04-06 18:10:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード